HOME > よくあるご質問 > 内容参照
内容詳細
件名

「通常開示」と「特例開示」の違いについて教えてください。

回答
「通常開示」とは、自らが債権者、債務者、および電子債権保証人である「でんさい」の情報および記録請求にあたり提供した情報を開示するものです。
「特例開示」とは、通常開示の対象外となる「でんさい」の内容および記録請求にあたり提供した情報を開示するものです。
詳しくはお取引店にお問い合わせください。
※「特例開示」をする場合、大垣共立銀行所定の手数料が必要となります。
参考になりましたか?
Powered by i-ask
HOME > よくあるご質問 > 内容参照